運動なしでも痩せられる ダイエットの仕組み

どうすれば痩せられるのか?太る原因とダイエットの仕組み

なぜ太ってしまうのか?その原因は実は結構単純です。
太ると痩せるは表裏一体、痩せる仕組みを知ることで今後のダイエットにも役立つはずです。

 

ここでは運動嫌いで運動なしで痩せたい方でも痩せられるということを知ってもらうために、痩せる仕組みとについて知っていきましょう。
実は痩せること、ダイエットとは結構単純なことなんです。

 

なぜ太るのか?太る原因

なぜ太るのかを理解すると痩せることは簡単なことなんだとわかります。

 

  • 食べ過ぎている覚えはないのに太ってしまう
  • ダイエットしているのになかなか痩せない

 

これは消費カロリーと摂取カロリーのバランスに原因があります。

 

特になかなか痩せられないという人は消費カロリーが減っているため痩せにくい体になっている場合があります。

 

太るという現象が起きるのは単純で、
消費カロリー < 摂取カロリー
この状態になってしまっているために太ります。

 

摂取カロリーを摂り過ぎたり、消費カロリーが低いために、消費し切れなかったカロリー分が身体に残り脂肪になり、体重が増えていきます。
これが太る原因です。

 

つまり、痩せるためにはこれ(<)をこれ(>)に換えていけばいいんです。

 

消費カロリー < 摂取カロリー
この状態を
消費カロリー > 摂取カロリー
こう変えていけばいいんです。

 

ただこれだけのことなんです。

 

消費カロリーが摂取カロリーを上回るような生活をしていけば必ず痩せられます。

 

この消費カロリーが優勢になる状態を作るためにできることとして、運動により消費カロリーを上げるのか、食事制限によって摂取カロリーを抑えるのかです。

 

運動が嫌い、運動が苦手、運動なしで痩せたいということであれば、食事を制限して摂取カロリーを減らしていけば痩せられます。

 

この公式を守ることができれば運動をしなくても痩せることは十分可能です。そのために食事制限によるダイエットを始めていきましょう!

 

そして、この食事制限をしっかり取り入れることで運動なしでも痩せていけます。

 

食事制限はダイエットに不可欠

仮に運動をして、消費カロリーを上げて痩せていくにしても、消費した分のカロリーを摂取してしまっていては痩せられません。つまり、ダイエットには摂取カロリーを抑える食事制限は不可欠なんです。

 

摂取カロリーを抑える習慣を身につけることで今後も暴飲暴食などがなくなっていくものです。