運動嫌いの私が運動なしのダイエットで短期間で10キロ痩せた方法

運動なしで2ヶ月10キロのダイエットに成功

  • 運動したくない
  • 楽に痩せたい
  • すぐに痩せたい

 

これはダイエットに励む女子にとっての理想だと思います。

 

でも、実際はそんな甘くなく、そんな方法はないんじゃないかと思うもの。

 

でも、運動嫌いの私でも「適度な食事制限」を取り入れることで運動なしで2ヶ月で10キロ以上痩せることができました。

 

私のように運動が嫌い、運動しないで痩せたいという方は実践してみてください。
運動のように時間がなくてもできることなので誰でも取り組みやすいと思います。

 

最初に考えたこと&こんな人におすすめ

  • つらい運動は嫌だ
  • 楽に痩せたい
  • すぐに痩せたい

この3つを重点に考えました。

 

改めて振り返るとお叱りを受けそうな程自分勝手でいい加減なルールですが、運動は嫌いなため続かないと思ったので、運動しないで痩せるということを最初に考えました。

 

その上で続けることが困難なようでは痩せられないので適度なカロリー制限(食事制限)で食べながら痩せることを考え、運動よりも効果が現れるのが早いと言われている「カロリー制限ダイエット」に取り組むことに決めました。

 

結論から言うと、実際にダイエットに成功しているので、私の様に「運動したくない」「楽に痩せたい」「すぐに痩せたい」という人におすすめのダイエット方法になります。

 

ただし、ダイエット成功には大切なこともあるので続きも読んでみて下さい。
ある程度要所要所をしっかり押さえておけば絶対に痩せられるし、開始一週間からすぐに結果が出始めるはずです。

 

私が実際にやったこと

  1. 最低限の食生活の改善
  2. 食事の量の改善
  3. 食べるものの改善

この3つです。

 

こんなにやるの?と思った方は安心してください。
とっても基本的なことだけです。
それでは順に解説して行きます。

 

最低限の食生活の改善

私はダイエットを始める前までは朝食を抜いていました。つまり1日2食です。
これは朝少しでも寝たいということもありますが、食べる量を減らすことで痩せられると思っていたのもあります。

 

でも、ダイエットの基本は食事です。
そもそも2食にするのが痩せられるかと言えばそんなことはありません。
結局3食分を2食で補うため、1回の量は増えますし、バランスは悪くなりがちです。
これを1日3食にし、1回の食事の量を減らしました。

 

食事の量の改善

これは1と少し被りますが、2食だった食事を3食にして1回の量を減らしました。

 

2食の人が3食にすると量が増えて太るんじゃないのか?
と考えると思いますが、そもそもこれが間違いで、2食にしていたせいで1食の量が増えていたのを3食にして1食の量を減らしました。

 

「3回食べるけど量は同じくらい」という感じです。

 

食べるものの改善

私はダイエット食品(健康食品)を使い、1日のうちの1食をダイエットシェイクに置き換えました。

 

夕食にダイエットシェイクを使ったため、大幅なカロリー制限が可能になって一気に痩せられました。

 

 

 

このようにやったのはこれだけです。
運動と言えるような運動はやっていないため、本当にカロリー制限(食事制限)のみで2ヶ月で10キロ痩せられました。

 

食事の基本に沿って、1食を高栄養素、低カロリーのものに換える。これだけです。

 

食べないダイエットではないため、栄養素をしっかり摂れますし、何より空腹感をあまり感じることがないため続けやすいダイエット方法です。運動以外で痩せたい人にぜひおすすめしたいです。

 

ダイエット成功のコツ

食べながら痩せる

ダイエット成功のコツとしてはやっぱり我慢しすぎないことにあると思います。

 

私はこれまでにも食べないダイエット、断食などにも取り組んだことがありましたが、せいぜい続いて1週間です。一瞬痩せて、すぐに元通り。気持ちが続かないから続けられないんですよね。

 

でも、ここで紹介している方法はは食べないわけではなく、食べるダイエットとも言えると思います。

 

多少量は減らすため最初のうちは多少満腹感を得られないこともありますが、断食などと違いつらすぎる空腹を味わうことがないので続けられます。

 

このちゃんと食べながら痩せるというのは成功の確率をグッと上げるコツだと思います。

 

ガマンしすぎない

月に1度や2度くらいなら食べ過ぎたってそんなに関係ないです。
むしろ、ストレス発散にもなります。
もちろん、やらないにこしたことはないのですが、あまり無理しすぎると続かないので1日や2日くらいなら食べていい日を作っても良いと思います。

 

例えば、友人に食事を誘われたらダイエット中でも参加するとかですね。

 

食事制限ダイエットは食事を置き換えるわけですから、食べ過ぎてしまったと感じた次の日、または次の週は置き換える回数をいつもより増やしたり調整するとコントロールしやすいです。

 

これも食べるダイエットだからこその方法だと思います。

 

何にしてもあまり無理しすぎることは心身ともにあまり良い影響を与えないと思います。たまにはドカ食いしたって大丈夫なものです。

 

 

ダイエットに大切なこと

このように私がダイエットに成功した方法は至って普通なことだと思います。特別なことと言えば、置き換えた食事にダイエットシェイクを使ったくらいのものです。

 

あとは、自分をしっかりと律する(コントロール)することさえできれば、運動せずとも痩せることは可能です。

 

この自分をコントロールするというのは結局のところ運動によるダイエットでも食事によるダイエットでも一緒です。
運動したからと言って暴飲暴食を繰り返していては絶対に痩せられませんし、食事によるダイエットも同じです。

 

ダイエットに大切なことは食生活と自分をコントロールする意志だけです。コントロールする意志と書くと大袈裟ですが、要は間食と暴飲暴食には気をつけるということだけです。

 

 

理想的な痩せ方について考えてみる

私はこのダイエット方法で一気に2ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。その後も体型維持できています。

 

現在も健康、美容のためにダイエット食品(主にダイエットシェイク)を利用しています。食事制限はやめると太るなんて言う人もいますが、実際に痩せてみると食事や美容にも今まで以上に意識するようになります。(前向きになるという感じでしょうか)
なので、以前の様に無駄な間食や暴飲暴食はなくなるものです。
今ダイエット食品をやめても太らないと思います。

 

ここでダイエット食品を続けるのが嫌なら運動に切り替えてみるのもいいと思います。(私は運動は嫌いなので換えるつもりはありませんが)

 

なので運動がいいのか食事制限がいいのかではなく、自分の続けやすい方法でダイエット方法を選ぶのが大切だと思います。

 

効果から言っても運動よりも早く、最短で無理なく痩せる方法は食事制限です。食事制限で痩せたあとに運動に切り替えてもいいですし、色々な選択肢はあると思います。結果が出やすいのでモチベーションもあがりやすくおすすめします。ぜひ試してみてください。

 

あと、実際に痩せると美容に対する意識が上がるのであんなに嫌だった運動にも前向きになれるものですよ。不思議なものです。笑